自己投資は最も確実な投資

私は現在40歳代男性ですが、これといった趣味がありません。

いわゆる「飲む、打つ、買う」といった、成人男性がいかにも好きそうなことに関しても全く興味を持つことができません。

その理由は、「お金や時間を費やしてもなんのリターンもない行為には無駄しか感じない」からです。

せっかくの仕事以外の自由な時間です。

どうせなら自分のためになることをしたい、という思いが強くあります。

しかし、空いた時間を有効に過ごすには何をすべきなのか全く思いつかず、ずっと考える日々が続きました。

「趣味を考えるのが趣味」な状態です。

そして思いついたのが、「体と頭を鍛え直す」ということでした。

具体的には、体についてはボクシングジムに入って技術を習得し、体力を20代並みに戻す、頭については資格試験に挑戦するということです。

どちらも仕事を行っていない時間に行うのですが、はじめの頃は時間の調節を行うことがとてもきつかったです。

まず、朝5時に起床し、1時間のロードワーク、30分の筋力トレーニングを終えてからシャワーを浴びて、90分位資格の勉強。

それから出社して19時まで仕事、その後ボクシングジムで90分位練習を積んだあと、帰宅して、食事や風呂を済ませてから90分位資格の勉強をする、という生活でした。

慣れるのに1ヶ月ほどかかりましたが、慣れてしまえばルーティンとしてこなすことができるようになりました。

そして、このような少しきつい生活スタイルを送ることで、日々自分が成長していることも実感できるようになりました。

肉体的精神的に、かなりタフになってきたような実感があったのです。

己を鍛え始めたのはあくまでも「ボクシング技術の習得と資格の取得のため」だったのですが、鍛える過程でも自分がどんどん成長してきているのが嬉しかったです。

来年、ボクシングのスパーリング大会と資格試験があります。

努力の成果を発揮し、更に成長したいです。

人は何歳からでも、いくらでも成長できる可能性があると思います。

ヘリオホワイトの価格

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です