去年の12月頃、首都圏へ旅行に行きました

去年の冬、北海道札幌市から首都圏へ数日間の旅行へ行きました。

初日は、新千歳空港までバスで行き、空港の搭乗手続きを行おうとしました。

しかし、3年前に首都圏へ旅行へ行ったときと、システムが変わっていたので、空港職員の人に聞きながら手続きを行いました。

飛行機で札幌-羽田間は、1時間半くらいかかりました。

到着すると全く雪がなく、北海道で言う秋のような気候に驚きました。

羽田空港から川崎駅の近くにあるビジネスホテルまでの交通は、路線バスしかなかったので、それに乗ることにしました。

路線バスに乗ると東京の大田区の狭い道をバスの運転手さんが器用に運転して、その景色は、札幌とは違い家と家に隙間があまりありませんでした。

川崎駅までバスがつくと、歩いてホテルまで行きました。

実は、3年前に泊まったホテルと同じところに宿泊しました。

次の日には、昔自分が住んでいた横浜市へ行きました。

京浜東北線と横浜線に乗って「中山駅」に行きました。

中山駅から、ズーラシアへ行くバスに乗って、動物観察をしました。

この動物園は、当時札幌にはいなかった象やキリンがいて、さらに印象的だったのは、動物の見せ方が他の動物園と違い、森をイメージした感覚だったので新鮮な感じがしました。

昼食は、ズーラシアバーガーというアメリカ風のものを食べ、それが動物園に来た記念になりました。

この日は、動物園から横浜駅西口へ行くバスに乗り、街の探索をしました。

ヨドバシカメラや相鉄ジョイナス、ビブレ、ドン・キホーテなど、札幌駅の近くを圧縮した感覚が、さすが首都圏だなという思いがき見上げてきました。

街探索のあとは、東海道線で川崎駅のホテルに戻り、1日の旅を終えることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です