電子タバコで禁煙チャレンジ

タバコを吸い始めて、もう何年経つでしょう。

タバコの値上げをきっかけに、周囲では禁煙に至った者が多いです。

私も、幾度か禁煙を試みてみたが、最長で2週間が良いところでした。

まして、禁煙グッズや禁煙外来という治療にも真剣に考えたことが無い。

自分ではヘビースモーカーとは思っていないので、いつでも止められると思う気持ちが油断を生んでいるようです。

しかし、最近はその気持ちに変化が現れ、本格的に禁煙に取り組む決心ができ、この心境の変化は、やはり歳を負ったことにより、若いときとは違い健康に意識が向いてきたせいでしょう。

さて、どのように禁煙に取り組むかが問題になってきますが、ただ単に、「我慢」という自己意識に挑戦するか、禁煙外来という治療に出向くか、または、禁煙グッズに頼るか。

選択肢は幾つかありますが、最後の禁煙グッズから試すことにしてみます。

私の選んだ「禁煙グッズ」とは、電子タバコと言う物で、従来のタバコと同じ様に煙が出ることと、専用リキッドを注入することで様々な味を楽しめることができるます。

もちろん、ニコチン・タールは一切入っていなくて、専用リキッドの味も、タバコ・コーヒー・メンソール・ミント・チョコレート・フルーツなど、他にも種類は豊富です。

早速、近くの量販店に行くと、数多くの電子タバコが並んでいました。

種類も豊富で価格も色々、どれを選んでよいものやら。

機能はどれも同じで、専用リキッドによる味の種類もほぼ一緒でした。

選ぶポイントは、やはりデザインと価格ということになります。

好みで選んだその品は、木目のケースに入れられ、少し高級感を感じられ初の電子タバコの効果はいか程になるのかが楽しみです。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です